やればできる?!超絶技巧ネオクラシカルギター

夢が途絶えた元ネオクラシカルギタリストがギターで音楽を広めようとギター動画をTAB譜付きで解説してお勧め曲や美味しいフレーズ、指が驚くほど速く動かせるようになる練習法などを公開していきます♪メトロノームやテンポをキープできるリズムマシーンなどを用意して、自分の練習しやすいテンポでチャレンジしてみてください^^たまに曲を弾いたりリクエストにもお応えします♪

2016年08月

ダーツ上達法 4

今回は色々と試してほしい事柄を書いてみようと思います。

プロの動画などを見てもわかるように人それぞれダーツの投げ方は違うと思います。

そこで!自分に合ったダーツの飛ばし方を見つける手段として

私からの色々試してほしい投げ方や意識の仕方を書いていこうと思います。

まずは意識して肘、肩、ダーツ、的を一直線上にして投げる方法です。

これは、ダーツを真っすぐ飛ばすために行う動作と思われるかもしれませんが

ちょっと違います!^^b

この動作をすることによって・・・

毎回同じようにダーツを飛ばすイメージを固めるためにする事なのです!
 
ダーツは自分にあった飛ばし方を毎回するのが一番理想だと思います。

なのでできるだけ同じ動作をして投げる!

これを繰り返し練習するのが良いです♪



次にダーツを毎回同じタイミングで手から離れるようにするために

手首を後ろに反らしてから投げる動作に入るのも良い手段だと思います。

 ダーツを手から放すときは当然、手首を反らしたままでは飛ばないので

手を振り、前に手を出すときに自然と手首がかえるわけですが、

手首を反らさずに飛ばすと(といいますか一度やってみてくださいw)

 ストンと床方面へ飛んで行ったり超山なりに飛んでいったりするはずですw

手首を反らせてスナップを利かせて紙飛行機を飛ばすように水平に投げると綺麗に矢が飛ぶはずです

あと、手首を反らせる理由としては常にダーツの矢を水平に移動させるためでもあります。

常に水平を保つようにダーツを飛ばせれば真っすぐ的へ飛んで行ってくれるはずです。



そうそう!前回書き忘れてしまいましたが!

      スタンスについて!

         ダーツを投げるときは

        上半身がなるべく動かないスタンスを見つけることが重要です!

 
鏡などがあるところでダーツを投げるふりをして自分の姿をチェックしてみてください!w

もしくは動画がとれるようなものがあれば動画に自分のスタンスや投げ方を撮って

プロと自分はどこが違うのかを見比べても良いかと思います^^b

次回!超重要ポイントに触れたいと思いますw^^

最後にポチッとかわいい絵をクリックしてくださると私のやる気につながるのでよろしくですw^^ノシ
 
人気ブログランキングへ

ダーツ上達法 3

スタンスやダーツを飛ばす動作はできるだけ楽な姿勢を選ぶ事!

意外と普通な事ではありますが、気が付くようで気が付かない事なので書いておきますw

スタンスはダーツを投げるときの立つ姿勢といえばわかりやすいかとおもいます。

そのスタンスは大きく分けて3種類あると言われていますが、

的に少しでも近くなるように立つと良いとは言われていますが

私の考える良いスタンスとは

毎回、同じ姿勢で同じようにダーツを飛ばせる姿勢だと思います。 

 
というのもダーツとはいかに3本の矢を同じように的へ飛ばせるかで成績のアップにつながると思います。

いくら狙ったところに矢が飛ぶスタンスでも3分も持たずに体制が崩れてしまうようなスタンスは

筋トレでもしないといけなくなってしまうのであまりお勧めはしませんw^^;

片足に重心がかかっている時点で無理な姿勢をとるダーツの姿勢ではありますが

その中でも自分の中で楽な姿勢を見つけられるようにしてみてください♪

プロの試合などを見ても参考になるかと思います♪


 
人気ブログランキングへ

ダーツ上達法 2

ダーツカードを持つべし!

私がダーツをやり始めた頃はある程度上手くなってからカードを作ろう・・・

とか!思っていましたがw大きな間違いでしたw

カードを最初から作った方がレーティングが上がる一方なのでモチベーションも上がるはずですw

 初めはなにもわからないところからスタートするはずなので、

そこから色々とわかってくればレーティングは普通に上がっていくはずなのです!w

第一!記録も残らなければレーティングも残りません^^;

レーティングというのはダーツはスタッツという数字でプレイの成績を出して

そこからどの程度のレベルのプレイだったのか?というのを表すレーティングというものがあります

A~Cまであって(細かくはももう少しありますが)Aが良い成績です。

その成績の平均値がカードに記録され、自分のレーティングというものが決まります。

ちなみにですが私の最終レーティングは2年でAAというところまで行きました。

 カウントアップも1000を超える事にも成功したのですが、

次回からは実践的な練習方法を書いていきたいと思います。

短期間でもきっと効果が出る方法だと思います。

次回をお楽しみに!^^

 
人気ブログランキングへ

ダーツ上達法 1

ダーツ上達法 初心者編としまして、マイダーツを持とう!

ダーツをやりにいって周りを見渡すとハウスダーツ(お店で貸してくれるダーツ) ではなく

自分のマイダーツを使ってダーツをしている方がほとんどだと思います。

ダーツをせっかくはじめたのだからマイダーツを買うことによってモチベーションが上がるはずです。

実は私もマイダーツは10セット位持っているのですがwマイダーツを購入するたびに

モチベーションが超あがります!w

では、ダーツをやりはじめたばかりの方へ

どのようなダーツを購入したら良いかという事になりますが、

正直なところ、初めて買うマイダーツはなんでも良いと思います。

なんでもと言っても、極端に形が変形しているとかは考えようですがw

ではなぜなんでも良いかと言いますと

ダーツを始めたばかりでは何が自分にあっているダーツなのかまだわからないからです。

 そのマイダーツを多く投げていくうちにもっとこんな形の方が投げやすい!とか

重さはどのくらいが良いとか、飛び方がこうだと良いなどなど

同じダーツを毎回投げていくうちにだんだんとわかっていくものだと思います。

一つだけ言えるとすると、毎回同じところを持って投げやすいダーツが初めは良いと思います。

同じところを持って投げやすいダーツの種類としては

持つところがくぼんでいたり、ギザギザが入っていたりといろいろありますが

私が初めて買ったダーツはくぼんでいるタイプのものにしました。

ダーツというスポーツはいかに毎回同じ用にダーツを飛ばすかが重要になってくると思うので

初めてのマイダーツはとりあえず、投げやすそうなダーツを選ぶことをお勧めします^^b


 
人気ブログランキングへ

ダーツという気軽に始められる楽しいスポーツ

さっそく、ではありますが!

皆さんはダーツというスポーツをやったことはありますか?^^

ダーツは誰にでも気軽にできるスポーツだと思っています♪

最近ではゲームセンターに置いてあったり、

漫画喫茶などでは時間制で投げ放題!というところまであります♪

漫画喫茶であれば飲み物も飲み放題という素晴らしいシステムや、

ダーツの休憩中に漫画なども読むことができるという素晴らしい空間ですw

ダーツ?ってどんなスポーツなの?と思った方への簡単な説明♪

ダーツは3本の矢を投げて的へ当てるスポーツで

ボウリングのように重い物を投げるという事でも無く

女性でも気軽に始めることができるのも魅力だと思います♪

私個人が思った事はプロとアマチュアの差がほとんどないスポーツでもあると思いました。

誰にでも簡単にはじめられて素人でもいきなり的のど真ん中へ入るときは入るので

真ん中へ投げられた時の最高の瞬間を味わってもらいたいものですw

漫画喫茶へ行ったことがない方もある方もぜひ一度ダーツを試してみてください♪^^b 



人気ブログランキングへ
プロフィール

ネオ

Twitter プロフィール
読者登録
LINE読者登録QRコード
♪人気の動画♪YouTubeで過去動画一覧が見れます♪
最新コメント