やればできる?!超絶技巧ネオクラシカルギター

夢が途絶えた元ネオクラシカルギタリストがギターで音楽を広めようとギター動画をTAB譜付きで解説してお勧め曲や美味しいフレーズ、指が驚くほど速く動かせるようになる練習法などを公開していきます♪メトロノームやテンポをキープできるリズムマシーンなどを用意して、自分の練習しやすいテンポでチャレンジしてみてください^^たまに曲を弾いたりリクエストにもお応えします♪

ギター練習フレーズ

私の耳コピ方法について

今日は動画ではなく、

ちょっとお話を♪

私の動画の約95%位は

耳コピで弾いております♪

他の5%はオリジナル曲とかだったりしますが^^;

そこで、いつもどうやって耳コピしているのですか?

という質問を良くいただくので

わかりにくいかとは思いますが・・・

文字で書いてみようと思います♪

本当は音もありで直接説明した方がわかりやすいのですが^^;

という事で本題へ

最初に一つ言っておきたいことは

私は絶対音感持ちではありません。

相対音感で頑張っています!(*'▽')←

ではまずはじめに

私が行っている手順から

1、曲のキーを調べる

2、曲の中で一番高い音を調べる

3、一番難しいと思われるフレーズが物理的に弾けるのかどうか確認する

4、アレンジをどうするか考える

5、曲の初めから耳コピ開始

6、頭から最後まで止まらずに弾けるようにポジションを覚える

7、撮影

簡単に言うとこんな感じになっております♪

では、1から順番に詳しく説明していきます♪



1、曲のキーを調べる

私にとってはとても重要な要素の一つです、

というのも

私は好きなキーがありまして・・・

Bm、D→Am、C→Em、G→Dm、F→F#m、A→・・・

というような順番で好きなのですが、

このキーだとギターの指板上に道が見えます。

あと、音のニュアンス、ここを弾くとこの音が鳴る的な

伝えるのがとても難しいのですが・・・

ギターの指板上に道が見えるというのは

そのスケールの音が指板上でパッとわかるという事です♪

ここで登場するのが相対音感なのですが

このキーが進行している時に・・・

例えば、

Bmのキーだったとします。

そのBmのキーの時にBの音がなればBの音だとすぐにわかるし

F#の音がなればF#の音が鳴っているというのもわかります。

その感覚が好きなキーだと特に良くわかり

指がその音を覚えています。

この音からこの音を弾くとこの音が出る!

説明が本当に難しいのですが・・・

指が音の感覚を覚えているという感じです^^;


曲のキーを調べる理由のもう一つは

開放弦が使えるのかどうかというのもあります。

私は開放弦が大好きなので

開放弦が使えそうな曲はガンガン使っていきたいので!

開放弦が使えるとハーモニクスも基本的には使えますからね♪


2、曲の中の一番高い音を調べる


これはもうお察しの通り・・・

ギターで出せる音なのかどうかを調べるためです^^;

出せない音でもあと少し!という場合は

指をフレット代わりにして音を出したり

ハーモニクスで出したりする場合もあります^^;

そして、私は平気で原曲のキーを変えたりもします(笑)

開放弦を使って弾きたい曲などもキーをチェンジします(´◉◞౪◟◉)←


3、一番難しいと思われるフレーズが物理的に弾けるのか確認

人が弾けるフレーズでないと弾けないですからね^^;


4、アレンジをどうするか

そのまま原曲通りに弾く場合もありますし

人が弾けなさそうなところはアレンジを入れたりもします^^;

いまのところ違和感はないかと思われます(; ・`д・´)多分・・・

あと、こっちの方がカッコいいのでは?!という場合も自由に弾きます!


5、曲のはじめから耳コピ開始!

おそらくここが一番のポイントですね

まず!

曲のスピードを落とします!

速い曲であれば50%とかにします!

とにかく音を聴きとらないといけないので!

そこで、私はハヤエモンというアプリを使っているのですが

速度も落とすことができるし、

好きな場所をループ再生させることもできます。

なので地道に少しずつ耳コピしていって最後に全部繋げて弾きます♪

私は好きなキーでさらに

好きなポジションというのもあります、

一般的に有名なのが

Emの12フレット人差し指ポジションとかが有名ですよね♪

そのようなわかりやすいポジションが

好きなキーに多数あります♪

なので音を拾う作業をするときは

その好きなポジションで探っていくと

私の場合は指で覚えやすく弾きやすくもあります♪

スケール上の音ではない音が出た場合も

耳でも指でもすぐに拾えるようにしてあります♪

そんな好きなキーの好きなポジションをたくさん作っておくと便利だと思います♪


6、曲を通して止まらずに弾けるように指に覚えさせる

この段階では指に覚えさせる作業をします。

とにかく、止まらずに弾けるようにするのが重要です。

なのではじめはとにかくゆっくりから覚えさせていきます。

ゆっくりからはじめて止まらずに弾けるようになったら

速度を徐々に上げていく、

その繰り返しです♪

うまく弾けない場所、難しい場所は

ハヤエモンの機能を生かして

同じところをずっとループ再生にして練習します♪これはかなり便利!

良く、手癖フレーズというものがありますが

手癖フレーズって指が勝手に動いたりしますよね←勝手には動きませんが・・・(笑)

意識しなくても次の音に指が進んでくれる感覚です♪

その感覚が私の場合は好きなキーで好きなポジションだと

早く指が覚えてくれます!

これも重要な要素だと思います♪

なので耳コピを開始し始めた時に

どのあたりのポジションで弾いていこうかも考えます。

次のフレーズに繋げやすい好きなポジションを繋げていく感じです♪

このポジション選びも私の中ではかなり重要な要素です!

先のフレーズを考えて前のフレーズのポジションを考えていくという感じです♪

7、撮影

という感じですが、

かなり簡単な説明になってしまったので

後日また改めて書くかもしれません!←多分

質問もお気軽にどうぞです♪

スキッピング練習フレーズ、1、3、5弦

今日は久しぶりに練習フレーズを♪

載せそびれていたなんて言えない・・・





譜面はこちら


531スキッピング (1)
531スキッピング (2)
531スキッピング (3)


5、3、1、1,3,5

という弦の順番で弾いていくフレーズです♪

ゆっくり練習してみて

4弦と2弦を飛ばして弾く感覚

弦を飛ばして弾く感覚

を意識しながら練習してみてください♪


効果的なリズム練習法

今回は、

いつもと違って

リズムに関するお話を

メトロノームや一定のテンポを刻めるクリック音、リズムマシーン

などを使用して

効果的にリズム練習をする方法をご紹介いたします!

まずはこちらを

 

続いてこちらを

 

違いがわかりましたでしょうか?^^

 一個目の動画では

スネアの音を

表の拍としてリズムを取って

カエルの歌を弾いています、



2個目の動画は

スネアの音を

裏の拍としてリズムを取って

カエルの歌を弾いています♪

知っている方も多いとは思いますが

知らない方もいらっしゃると思うので

紹介しようと思いました♪

始めはコツを掴むのがなかなか難しいと思うので

私の動画に合わせて弾いてみて

その後、一人でメトロノームなどに合わせて

練習してみてください♪

ある程度、

弾けるようになったら

今度は

表のリズムでカエルの歌を弾いて

次に裏のリズムでカエルの歌を弾いてと

交互に練習してみてください^^

瞬時に表裏のリズムを

頭で刻めるようになれば

かなりリズム練習の効果が出るはずです^^

更に慣れてきたら

テンポを徐々にアップしていってみてください♪

この練習がなぜ、

リズム練習に良いかと言いますと

表のリズムをガイドなしで

自分でとらなくてはならないところにあります♪

表のリズムとしてとると

ガイドに合わせようとリズムを取りますが

裏のリズムとしてとると

自分が先行することになります♪

一度練習してみるとリズムの取り方が

なんとなく、ノリの良い感じになってくると思います♪

その感覚の練習だとおもって

やってみてください♪

なかなか説明が上手くなくて申し訳ないです^^;

 

私のギターセッティング♪

ギターのセッティング、使用機材をおしえてほしい!

というリクエストがありました^^

え~私が通った専門学校の先生曰く

ギタリストはセッティング使用機材を見せるのは

自分の裸を見せるのと同じくらい恥ずかしいものだと知れ!

と言っていましたが

正直、よくわかりません!w

私は全く構わないので

ご紹介します!w

20170122_225340



期待をされた方申し訳ございません!

これだけです!w

ギター→歪(ブースター用)エフェクター→アンプ

以上!です♪

ちなみにタルボの仕様は



リアピックアップ

ディマジオ、X2N

センター

純正

フロント
 
ダンカン、ホットレイル

 
チタンサドル 

ブラスナット

Fシュガーさんおすすめジャンボフレット

Fシュガーさんおすすめアウトプットジャック

ボリューム、トーン、セレクター、Fシュガーさんおすすめ

となっております♪

タルボは物凄く、ノイズが少ないです!

初めて買ったギターは4万のフェルナンデスだったので

アースが悪いせいかノイズが凄かったのですが

安物だからなのだろうとずっと思っていました

で、

タルボに変えたところ

全く、ノイズが無いのでやはり高いギターだけはあるな!

と思っていたのですが

どうやら、違ったようです・・・w

その後

楽器屋さんで高い有名メーターギターを試し弾きしたところ

物凄いノイズが出るので壊れてるんじゃないか?!

と思ったのですが

それが普通らしいのです^^;

タルボが異様にノイズが少ない!

という事がその時にわかりました^^;

そして、

私が愛用している

エフェクターは

MAXON!

マクソン!

大事な事なので2回言いましたが、

ROD881

Real Overdrive Distortion

です!

真空管入りのエフェクターで

ゲイン

レベル

ベース

ミドル

トレブル

のツマミが付いていて

オーバードライブとディストーションの切り替えスイッチが付いていて

スイッチはオンオフスイッチと

ブーストスイッチが付いています。

インプット側には

ノイズリダクションスイッチとそのレベルのツマミが付いています。

ノイズリダクションスイッチに関しましては

スイッチはオンにしてありますが

ツマミは0です!

ツマミを上げると音がパスパスになるので・・・

0でも効果があるので0にしてあります♪

ツマミは

ベースが2,5

ミッドとトレブルは8~10

このエフェクターはミッドとトレブル上げると

サスティーンの伸びと倍音の出方が変わってくるので

結構上げて使っています!!!

ゲインは0でレベルは10です♪

そこはブースターとして使っているのでそんな感じなのですが

オーバートライブとディストーションの切り替えの効果は

音にエッジをきかせるかどうかという感じのスイッチです。

歪量が変わるという感じではなく

特にハイを聴かせたいときにディストーションにしたりもしますが

基本的にはオーバードライブにして使ってます♪

ブーストスイッチはさらに歪とサスティーンが増えますが

基本的にはオフで使っています♪

パワーの弱いギターを使う時などにたまに使用します!

このスイッチもかなり便利です♪


アンプに関しましては

マーシャルのバルブステートVS15Rを使用しています♪

このアンプがまた良い音するのですよ・・・

同時、新品で3,4万位したと思います^^;

今では中古で格安で買えるみたいですが・・・w

真空管が入っていないのに

真空管アンプのような倍音、

さらにピッキングニュアンスを拾ってくれて

チューブアンプのような音がします♪

低音は正直出ませんが、

それでもキレのある良い音が好きです♪

チョーキングのキレ、ピッキングハーモニクスのキレ!

このあたりの音をきっちりと出してくれます!

弾いていて気持ちが良いです!^^

セッティングは

ゲイン1、ゲイン2ともに10

トレブル10

ミッドは3から6辺りを弦の状態などに合わせて

ベースは5位にしてあります♪

という感じです!

私は大体このセッティングで弾いてます♪

何かしらの参考になればと思います♪^^

20170122_140550

この前の休日に整理したCD約1000枚は無事に片づけ終わりました!w




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

3弦4和音スウィープ練習フレーズ

今回は、久しぶりに練習フレーズを弾いてみました♪

4和音のコードトーンを3弦スウィープで弾く形を弾いてみました♪

このタイプのスウィープも覚えておいて損はないと思います♪

 

譜面はこちら

3弦スウィープ4和音
3弦スウィープ4和音2
3弦スウィープ4和音3
3弦スウィープ4和音4

チューニングは一音下げです♪

いままでのスウィープ練習フレーズをまだご覧になられていない方は

こちらへどうぞ♪

 3弦スウィープ4和音練習フレーズ 

 2弦スウィープ練習フレーズ2 

 2弦スウィープ練習フレーズ低音 

 3弦スウィープ練習フレーズ1 

右手の弾き方のパターンは

 一緒なのでそのパターンを右手にしみこませて

左手と合わせていくと良いと思います^^

右手のパターンは

1弦アップ→プリング→2弦アップ→3弦ダウン→3弦アップ→3弦ダウン→2弦ダウン→1弦ダウン

の繰り返しです^^b

ギターの参考になれば幸いです♪

 
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
プロフィール

ネオ

Twitter プロフィール
読者登録
LINE読者登録QRコード
♪人気の動画♪YouTubeで過去動画一覧が見れます♪
最新コメント