やればできる?!超絶技巧ネオクラシカルギター

夢が途絶えた元ネオクラシカルギタリストがギターで音楽を広めようとギター動画をTAB譜付きで解説してお勧め曲や美味しいフレーズ、指が驚くほど速く動かせるようになる練習法などを公開していきます♪メトロノームやテンポをキープできるリズムマシーンなどを用意して、自分の練習しやすいテンポでチャレンジしてみてください^^たまに曲を弾いたりリクエストにもお応えします♪

TAB譜

ライトハンド練習フレーズのリクエストありがとございます^^

ライトハンドの練習フレーズをリクエストいただきました!^^

リクエストにはできる限り、ガンガン応えて行きたいと思います!

まずはこちらを♪



譜面はこちら

エンディングライトハンド (1)
エンディングライトハンド (2)
エンディングライトハンド (3)
エンディングライトハンド (4)

チューニングは一音下げです!

あくまでも、ライトハンド練習のためのフレーズなので^^

こんなに長く覚えられない!という方は

はじめの4小節だけの繰り返しとかでも

練習になると思います^^b

ずっと同じところでは

ポジションチェンジの練習にならないので

4ポジションくらいは移動してみてください^^

しかし!w

クラシカルなコード進行のライトハンドなので

ぜひ最後までやってみてくださいね^^

最後まで弾いてみるとわかりますが・・・

このライトハンドも結構、小指が疲れますw

弾き方のポイントなのですが、

左手だけでハンマリングとプリングが

しっかりと音を出せていないと

ライトハンドと上手く繋がらない可能性があります^^;

そこで!

左手を先に集中してトリルの練習をお勧めします^^

ポジションはどこでも良いのですが

私の場合は、

1弦5フレットを人差し指で押さえて

1弦6フレットを中指でトリル

疲れてきたら

1弦7フレットを薬指でトリル

疲れてきたら

1弦8フレットを小指でトリル

この練習方法はとにかく効果が出ます!

テレビを見ている時でも

左手が暇をしている時にでも

日々やってみてください^^


 ギター速弾き 上達法 練習フレーズ1 

と同じように一か月も続ければ指が今とでは全く違う動きをしてくれるはずです^^

次に右手に関してなのですが

右手のタッピングの仕方は色々あります♪

ピックを親指と人差し指で持ったまま

中指でタップして、

弦を下に弾く方法と上に弾く方法、

ピックを小指や中指に挟むように持ち替えて

人差し指で上に弾く方法と下に弾く方法

このほかにもいろいろあると思いますが^^

自分に合った、タッピングの仕方を見つけてみてください♪

私の通常の場合は、

親指と人差し指でピックを持ったまま、

中指でタップして上へ弾いています♪

通常でない場合とは何かといいますと、

スウィープなどにタッピングを入れて弾く時などは

親指と人差し指でピックを持ったまま

中指で下に弾きます♪

スウィープなどと使う時は下に弾くことで

ロスが少なく右手が弦に戻どりやすいからです♪

今日のタッピングに関しましては以上ですが^^

なにか質問などがありましたらお気軽にどうぞです♪

せっかくリクエストを頂いたので!

明日もタッピングについて記事を書きたいと思います^^ノシ

では今日もラスカルをよろしくです♪

 
人気ブログランキングへ

FFⅤビッグブリッジの死闘 弾いてみた♪

私はゲーム音楽がとっても好きです。

特に、ファミコンとスーファミを良くやっていたので

その頃のゲーム音楽が大好物です♪

という事で!

今日はファイナルファンタジー5の

人気ナンバー!

ビッグブリッジの死闘を弾いてみました!

 

私の弾いた、譜面はこちら♪

ビッグブリッジの死闘 (1)
ビッグブリッジの死闘 (2)
ビッグブリッジの死闘 (3)
ビッグブリッジの死闘 (4)
ビッグブリッジの死闘 (5)
ビッグブリッジの死闘 (6)
ビッグブリッジの死闘 (7)


チューニングは一音下げです♪

イントロと思われる部分は4分の6拍子で拍をとっています♪

3拍子でとってもわかりやすいと思います^^

1ページ目の5小節目からの弾き方は

スウィープとハンマリングとプリングとライトハンドとスライドを使ったフレーズになってます♪

音はDsus4のコードトーンなので、

いままで弾いてきたスウィープの形とは

違ってかなり弾きにくいです^^;

6弦10フレットをダウン

5弦10フレットをアップ

5弦12フレットから1弦10フレットまでをダウンスウィープ

1弦15フレットから1弦10フレットまでを

ハンマリングとプリング

1弦22フレットだけライトハンドで弾きます♪

下降は2弦10フレットから5弦12フレットまでアップスウィープ

5弦10フレットをダウン

6弦10フレットをアップして

6弦5フレットにスライド

はじめのフレーズはこのパターンの繰り返しです♪

2ページ目の9小節から11小節のフレーズの頭に

8分音符で6弦の10フレットと書いてあるところは

ブラッシングの書き方がわからなかったので

そのように書いてしましました^^;

ですが、ブラッシングで弾いています^^b

3ページ目の16小節から拍子が4分の4に変わります♪

そこからはラストの方まで特に難解なところは出てこないと思いますが、

アレンジ的な感じに弾いている箇所を説明します♪

4ページ目の21~22小節に出てくる16分音符は

個人的にそうやって弾いた方がカッコ良い感じに

聴こえるのでタンタカタンタカと弾いています♪

4ページ目の28小節3弦10フレットはピッキングハーモニクスを使っています♪

 6ページ目の45小節目からは

 2弦スウィープ練習フレーズ2 

でも使用したパターンの2弦スウィープを使って弾いていきます♪

7ページ目47小節の最後の4拍目のスウィープは 

1弦12フレットをアップで弾き

プリングして9フレットの音を出し

2弦10フレットをアップ

3弦9フレットもアップで弾き

次のフレーズの3弦7フレットをダウンで入りやすくするように弾いています♪

私からの弾き方のポイント説明は以上ですが

何か疑問などがありましたらコメントやメッセージをお気軽にどうぞ^^ノシ

最後にラスカルをよろしくです^^

追記7ページ目47小節目訂正2016/10/24

 
人気ブログランキングへ

2弦スウィープ練習フレーズ2

今日は久しぶりに練習フレーズをやってみたいと思います♪

まずはこちらを!

 

譜面はこちら

2弦スウィープ高音1
2弦スウィープ高音2

 チューニングは一音下げです♪

コード進行は

C→Bdim→Am→G→F→F#dim→G→G#dim

弾き方としましては

すべて同じパターンの弾き方なので

一番はじめのCを例にします♪

1弦15フレットをアップで弾き

15フレットをプリングして12フレットの音を出します♪

次に2弦13フレットをダウンで弾き

1弦12フレットもダウンで弾きます♪

このパターンの繰り返しです^^

左手で2弦だけハーフミュートで弾いてみたり

ハーフミュートを外して弾いてみたりして

右手の感覚もつかむようにすると

練習になるかもしれません^^

質問などもお気軽にどうぞ♪

疑問を解決できれば

その分、進歩したことになりますのでぜひ!

では今日も最後にラスカルをよろしくです^^ノシ

 
人気ブログランキングへ

弾けるとオシャレなソロ1

今日は私のオリジナル曲のギターソロをおすすめします!

とりあえず聴いてみてください♪

 

譜面はこちら↓

オリジナル1の1
オリジナル1の2
チューニングは一音下げてます♪

コード進行は

CM7→Bm7→Am7→GM7です♪

弾き方は、

まず、4和音のスウィープから入ります♪

そこから9thの音まで上昇してクロマチックでM7の音まで下がります♪

次のフレーズも同じようにスウィープで入りクロマチックで下がります♪

問題は1ページ目の6小節目なのですが

ペンタトニックスケールを使って

上昇してきて

3弦7フレットをチョーキングして

チョーキングアップしたままライトハンドで

3弦10フレットをタッピング

3弦10フレットをプリングして

3弦7フレットをチョークダウンします ♪

1ページ目の11小節目は

1弦12フレットをチョーキングアップして

そのまま、ライトハンドで1弦13フレットをタップ

1弦13フレットを15フレットへスライド

15フレットをプリングして

12フレットをチョークダウンします♪

おや?!と思わせるには丁度良いフレーズだと思うので

ぜひものにしてみてください^^

最後は4和音のタッピングで

シンフォニーⅹのマイケルロメオさんがよく使うフレーズとなっております!

今後は登場する回数が増えると思うので、

こちらもぜひものにしてみてください^^

最後に今日もラスカルをよろしくです♪

 
人気ブログランキングへ

必聴!ギターだからこそできるアルペジオ♪

今日は久しぶりにアルペジオを弾いてみました♪

ギターという楽器は開放弦を上手く利用することによって

ギター独特のアルペジオが弾ける・・・

とりあえずこちらを聴いてみてください♪

 

物凄いノイズが入っていますが^^;

今回はギターをアンプに繋がないで

ギターの生音をマイクで拾って撮影しました!

エレキギターの生音もギターのセッティングや

弾き方次第ではとても綺麗な音色を出すのだと

改めて実感しました!^^

こちらが譜面です↓

切ないアルペジオ

チューニングはいつもの通り一音下げなのですが♪

5弦と2弦と1弦は常に開放弦を弾いています!

最後に6弦の開放弦も使いますが、

コードチェンジの際に指を置くポジションは
 
3弦と4弦しか使っていませんので

ポジションさえ覚えてしまえば

すぐに弾けると思います♪

覚え方としては

4弦は最後のポジションまで

半音ずつ下がっていく進行になっています♪

基本的には同じ形のものが多いのですが

それでも開放弦を使うだけで

世界観が全く違う感じになります♪

クラシカルでいて、尚且つ切ないアルペジオでした♪

オルタネイトピッキングの練習にもなりますので^^

ぜひ、弾いてみてください♪

では今日も最後にラスカルをよろしくです^^ノシ

 
人気ブログランキングへ
プロフィール

ネオ

Twitter プロフィール
読者登録
LINE読者登録QRコード
♪人気の動画♪YouTubeで過去動画一覧が見れます♪
最新コメント